2016年4月23日 (土)

キッチンリフォームの展望

普段、絶対に聞こえないような放送が
天候や時間帯によって偶然聞こえたりする場合がある。
それを目ざとく、ではなく、耳ざとくチェックして
その放送局に「受信報告書」という書類を送るのだ。
この書類には、その時放送されていた内容も証拠として追記する。
すると放送局から「受信確認証」と呼ばれるカードが発行される。
この受信確認証のことをベリ・カードというのだ。

ウィキによると、ベリ・カードの意味は
Verification Cardの日本式省略だという。
まあ、正しいということの確認・ 立証・検証・証明といった意味か。
あなたは確かにウチの放送電波を傍受できましたよ、という
一種の「お墨付き」カードということである。
これをたくさん持っていたり、珍しいカードを持っていると
仲間うちから「キッチンリフォームもおまえ凄ぇな!」と尊敬されたりする(笑)
ちょっと今のトレカに近いものがあるかも知れない。

より多くの、より深淵なベリ・カードを入手するには
それなりのラジオを持っていなければならない。
だから昔のラジオはゴツくてダイヤルがたくさん付いた物があった。
今は拾える放送局はボタンを押せばサーチしてくれるが
昔のラジオは選局バンドをダイヤルで回して探した。

«あくまでもキッチンリフォーム

無料ブログはココログ